無料でできる効率の良いネット集客と自社サイトの相乗効果

SEO関連

投稿日: 2014年09月30日

最終更新日: 2016年07月13日

インターネットを使って集客しよう!

ホームページ制作業者がレッドオーシャンでひしめき合っている昨今ですが、インターネットを活用した集客は、まだまだ高いニーズを誇っております。

どのような業種にも馴染みやすく使い勝手の良いインターネットですが、その利用方法は千差万別です。

ホームページの制作業者もその1つで、業者によって価格は幅広いばらつきがあります。また、値段が高いからと言ってハイクオリティのものが出来上がるかといえば、必ずしもイェスではありません。

インターネットやパソコンのスキルが経営者に備わっているのであれば自分で作ってしまうこともできますが、それでは本業に支障が出てしまうのでやむなく外注するという人もいます。

外注したくても数が多すぎてどこに外注したら良いのか分からないという人もいます。はっきりとした価格帯がまだない分野ですので、それも致し方ないことなのですが、インターネットを使って迅速に集客したいと考えている経営者にとっては頭の痛い問題であるといえます。

そこで今回は、無料でできるインターネット集客の方法と、それらと自社サイトとの併用の効果についてご紹介したいと思います。最近の無料サービスはとてもクオリティが高く、初心者にとっても簡単なものばかりですので、自分のビジネスに取り入れるチャンスは広がっているはずです。

インターネットを使うメリット

インターネットを使って集客すると、様々なメリットを享受することができるようになります。ここで一例を挙げてみたいと思います。

・地理的に広範囲に訴求できる
・口コミが起きやすい
・情報を素早く伝達することができる
・人が人を呼ぶシステムを利用できる
・無料サービスが充実している
・直接商品を販売することができる場合がある
・1度作れば半永久的に利用可能
・顧客の声を聞きやすくなる
・リピーターを勝ち取るのに便利
・詳しい商品説明が可能
・顧客は自分のペースで情報を得る事ができる
・顧客はわざわざ店舗に行かなくても情報を入手できる
・顧客は同業他社を簡単に比較できるようになる
・お店や事業の認知度を高めることができる
・遠隔地の顧客も作れる可能性がある
・新しいビジネスを始めるときにも役立つ
・インターネットのスキルが身につく

といった具合に、様々なメリットがあります。全ての業種に当てはまるメリットばかりではありませんが、インターネットの世界が広がった現在なら、利用すれば新たな顧客獲得に結びつく可能性は大きいでしょう。

出会いを求めている男性に例えてみよう

ここで、話しは飛びますが、出会いを求めている男性を例にしてみましょう。

出会いを求めている男性は、どのように行動したら効率良く出会うことができるでしょうか。

それは、自分の露出を少しでも増やし、多くの人に自分のことを知ってもらうのが一番の近道でしょう。

飲み会などのイベントに足繁く参加したり、FacebookやTwitterを活用して自分のことを知ってもらったり、人が多く集まる場所に積極的に出席したりなどといった方法が考えられます。

会社経営とは大幅に異なる部分の多い例えではありますが、人が多くの人と出会うのと、企業が多くの人に知ってもらおうとするのは、考え方自体は似通っている部分もあるのではないでしょうか。

露出を増やして多くの人に見てもらえるようにしよう

ここでいう「露出」とは、看板やポスター、チラシなどの広告媒体だけでなく、インターネット上の広告も含んでいます。

テレビCMの広告効果が高いのは、見ている人が多いからですよね?

見ている人が多い場所に広告を貼るのはお金が多くかかります。都心の駅前なども同様です。

しかしインターネット上ですと、多くの人が集まる場所を自分で作ることができます。しかも無料です。

無料で自社の露出を増やし、知名度を上げるといったことも可能になります。

ありがたいことに、現在では無料で使えるインターネット集客ツールがたくさんあります。その中でも最も集客力に長けており、使えるツールも多く、知名度も高いのがGoogleです。

自分では何もしなくてもGoogleに登録されている場合がある

無料で使える地図サービス、グーグルマップというものがあります。そこには、自社では何もしていないのに会社名や住所、電話番号などが掲載されている場合があります。

Googleはおそらく会社の看板を見て登録していると思われますが、自社の看板を出しているだけで、無料で、地図に会社名などを掲載してくれています。

詳しくは次項で書きますが、Googleにはこちら側から写真などを提供して掲載してもらうこともできます。そうすることで、より詳しい情報を検索結果に表示してもらえる可能性が高まります。

無料のGoogleサービスを利用してアクセス数を増やすことができる

Googleの無料で利用できるサービスの中に、

「企業用Google+ページ(グーグルプラスページ)」

というものがあります。

ビジネスオーナーであることを電話か郵送で確認を取ることにより管理者権限を認定されます。

Googleにその会社の管理者であると認定されると、こちらから提供した情報も検索結果に目立つように表示してくれます。

企業用Google+ページの作成方法

例えばあなたが神奈川コンサル株式会社という会社を経営しているとします。Google検索で

「神奈川コンサル株式会社」

と検索してみましょう。ちなみに、Googleのサービスを受けるためには、Googleのアカウントが必要となりますので、持っていない場合はGoogleのアカウントを作成しましょう。持っている場合は、ログインした状態で検索してみましょう。

すでにGoogleマップに掲載されている場合は、情報の下の方にある「ビジネスオーナーですか?」というリンクがある事に気付くと思います。

そのリンクをクリックし、必要事項を入力するだけで、簡単に企業用Google+ページを作成することができます。

管理者権限を認定してもらうためには電話か郵送が選べるのですが、電話がスピーディです。すでに自社サイトを持っており、かつGoogleウェブマスターツールへの登録も済んでいる場合は、電話も郵送も不要な場合があります。

自社名をGoogle検索しても何も表示されない場合は、自力で企業用Google+ページを作る必要があります。

Googleにログインした状態で

「企業用Google+ページ 作り方」

などで検索すれば、すぐに作ることができます。

企業用Google+ページは、自社サイトと併用すれば、相乗効果で大きなアクセス数・集客力をもたらしますので、後述します。

無料で利用できるサービスは他にもたくさんある

これまで、無料で使えるGoogleのツールをご紹介してきましたが、もちろんGoogle以外の無料サービスも充実しています。

Facebookページ
多くの人に利用されているFacebookの企業版を無料で利用することができます。

Facebookページを作ったら、イイネボタンやライクボックスなどをサイトに埋め込むこともできます。

自社製品などを積極的にFacebookページでアピールすることにより、イイネの数を増やしていくこともできます。

来店したお客様にイイネ割引きなどを行っている企業もあります。

企業用Twitterアカウント
Twitterは迅速な情報発信と広がりが期待できる無料ツールです。

フォローとユニークなツイートを続けていくことで、フォロワー数を増やしていくことができます。

YouTube
自社で撮影した動画などを無料で公開することができるのがYouTubeです。

YouTubeにアップロードした動画は、自社サイトなどに簡単に貼り付けることができます。

LINE
サイトにLINEボックスを設置することで、ページや記事をLINEで拡散してもらえる可能性もあります。

(無料ブログ)
他の企業の広告が不可避的に混入してしまうので企業として無料ブログを利用することはあまりオススメできませんが、お試しにちょっとやってみるには最適ですので、一応載せておきます。

有名なのはアメーバブログ、FC2ブログ、シーサーブログなどです。

自社サイトを作ってこれまで紹介した全ての媒体とつなげる

自社サイトは無料で作ることが難しいので今回の記事には馴染みませんが、集客力や自由度は群を抜いているのでここでご紹介させていただきます。

ホームページを作るのは簡単ではありませんが、知識や道具(サーバーなど)が揃っている場合、意外とすぐに作ることができます。

自社サイトの良いところは、これまで紹介した無料ツールを全てつなげることができるという点です。

また、自社サイトを持っていると新たに使うことができる無料ツールというものも複数あります。例えばGoogleアナリティクスやGoogleウェブマスターツールなどです。自社サイトがどれだけアクセスを稼いでいるかや、自社サイトに到達した人はどのようなキーワードで検索してたどり着いたかなどを無料で調べることができます。

また、先ほどご紹介した企業用Google+ページとリンクさせることで、自社サイトの検索順位を上げることができます。

先ほどの例で「神奈川コンサル株式会社」という架空の会社名を挙げましたが、企業用Google+ページがある場合とない場合で、検索順位が大幅に変化します。

Google側も、検索した人に素早く情報提供したいという考えのもとで検索順位を付けていますから、

「神奈川コンサル株式会社」

というキーワードで検索した人には、そこの公式サイトを早く見せたいと思うはずです。

Google+ページで関連付けられた公式サイトは、信憑性が高く、本物の公式サイトである可能性が高いと考えられます。ですから、Google+ページに関連付けられた公式自社サイトは検索順位が上がりやすくなると考えることができます。

全てとつながっているため訪問者にとって有用性が高い

インターネットユーザーの中には、例えばFacebookは使っているがTwitterは使っていない、という人もいます。

自社サイトは全てとつながっていますから、単体よりもユーザビリティが高くなると考えることができます。

つまり、無料ツールと自社サイトを併用することで、顧客(サイト訪問者)の利便性が上がるということにもなります。

ホームページを作っただけでは、検索エンジンからの訪問しか望めません。しかも、競合他社がひしめき合っている場所なので、なかなか自社サイトを発見してもらえない可能性も高いです。

しかし、無料ツールを駆使することにより、露出を増やし、自社サイトで全てをつなぐことができるようになりますので、相乗効果が期待できます。

自社サイトを持っているが、他の媒体と連動していない、または、無料ツールのみしか使っていない、という方は、ぜひ

「無料ツールと自社サイトの連携」

を考えてみてはいかがでしょうか。

Web関連業務

  • スマホ対応サイト制作

  • ネット予約システム

  • 無料ネット集客

  • ロングテールSEO

  • 売り上げ倍増計画

  • HP制作実績

DTP関連業務(印刷・各種制作)

  • オリジナルタトゥーシール制作

  • 名刺・パンフレット制作

  • オーダーカッティングシート制作

  • のぼり旗のデザイン・制作

  • アクリル電飾看板制作

  • 記念スライドショームービー制作

  • 画像制作・写真加工

  • 簡単自作看板制作

  • DTPデザイン作例集